会社設立はもちろん個人でもできますが、自分には会社設立にかかわるのがめんどくさいとか、時間がないとか、印鑑証明書を含めていろいろな書類を集めなければならないなど、実に煩雑な作業が多いです。

そういう人のために会社設立を代行してくれる便利な業者があります。そこでは面倒な手続き等はほとんどこなしてくれますので、そのようなことが苦手な人には大変役に立つ会社でしょう。基本的にこの代行業務を担当している会社組織等は、税理士や司法書士、行政書士の士業に携わる人たちです。

それぞれ得意分野も違えば、費用も違うので事前にネット等で詳しいことは確認しておくことが大事です。税理士の場合は、得意分野は税務などにかかわることであり、税理士に頼みますとだいたい費用としては5万円程度と言われています。

司法書士の場合だと、得意分野は登記業務にあたります。費用は税理士よりも少し割高の10万から15万くらいが相場だと言われます。行政書士の場合だと、行政書類の作成が主な得意分野であり税務や登記業務は苦手と言ったところでしょう。

費用はだいたい10万円くらいが相場になります。どこに代行を頼むかは、細かくネットで得意不得意の分野を調べてたり、費用等を調査してから頼んだ方が無難でしょう。会社設立するためにはやることが本当にたくさんあり大変ですので、自分一人でできなくもありませんが、このような便利な業者に頼んでみるのも一つの手でしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *